Top >>  片山晋呉を賞金王に導いた谷将貴ツアープロコーチによる【ゴルフシンプル理論】  >> ゴルフ スリークォーターショット の練習法

ゴルフ スリークォーターショット の練習法

title.gif

■スリークォーターショット

よくゴルフ中継などで、プロのスイングを見ていると、

アイアンショットで、スリークォーターをしている場合が多いですよね。

片山プロもそうですし、丸山茂樹プロ、タイガーウッズ、石川遼プロなんかもやりますね。


実は、私もラウンド中によくやります。

ただ、私が見る範囲ですと、シングルプレーヤー以外は、
ほとんど意図的なスリークォーターショットをしていませんね。

結果的にスリークォーターになることはあるかもしれませんが、
最初から、一番手、長いクラブで、スリークォーター、もしくはハーフスイングで
ピンを狙っていくということをしている方は、凄く少ないです。


しかし、スリークォーターをマスターすると、
ゴルフが本当に簡単になりますよ!

もしあなたが、
・もっと簡単にパーオンしたい、
・狭いホールでも自信を持ってドライバーを打ちたい
と思っているなら、スリークォーターショットをマスターしましょう。


DVDのレビューですが、
谷さんの仰る練習のポイントは、

スリークォーターで120~130ヤードを打つということです。


スリークォーターショットでは、実際、フルスイング並の距離を出すことはできます。

7番アイアンで、150ヤード飛ぶなら、145ヤードくらいは飛ばせます。

しかし、そこまで飛ばす練習をすると、インパクトが強くなって良く無いです。

なので、120~130ヤードで練習で練習しましょう。


バックスイングでは、左腕(右利きの場合)が水平、
フォローでは、右腕が水平まで回すことを目安にします。


谷さんの打ったボールの軌道は、やや右に出て帰ってくるドローですね。

特に、谷さんからボールの軌道の話は出ていませんが、
ハーフスイングと同じでややドローがいいのではないでしょうか。


この章は、DVD上、ちょっと説明が簡単過ぎますね・・・。
自分で練習しろという感じでしょうか^^;


とにかく、スリークォーターは、フルスイングの土台になるという意味でも、

実践でも使えるという意味でも、

しっかりと練習しましょう!!


ゴルフシンプル理論公式サイトはこちら

katayama.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://xn--eckyaku3l9encz638ac63cjg0d.com/mtos/mt-tb.cgi/13

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

片山晋呉を賞金王に導いた谷将貴ツアープロコーチによる【ゴルフシンプル理論】

関連エントリー

片山晋呉が学んだパッティング(パター)のコツとは?
簡単に打ち分ける高いボール、低いボール
インテンショナルスライス・フックの方法
練習場でできるバンカーショットのドリル
プロのバンカーショットを教えます
ゴルフシンプル理論 レビュー番外編 私の実践記
谷コーチが片山プロに教えたアプローチ方法とは?
谷将貴プロの模範ショット 7アイアンショット
フェアーウェイウッド&ユーティリティを使いこなせたら、スコアは劇的アップします。
片山晋呉がドライバー飛距離を15ヤードアップした方法
プロのドライバーショットを身につける!
ゴルフの基本は7アイアン そして7アイアンから他のクラブへ
7アイアンのフルショット フルスイング
ゴルフ スリークォーターショット の練習法
ゴルフ ハーフショット 練習法
片山晋呉プロのアドレスの作り方
プロが実践するゴルフの正しいグリップとは?
ゴルフ練習場で必ずやるべきこととは?
ゴルフシンプル理論到着!!
ゴルフシンプル理論購入しました!


プロフィール

篠原塾長

ごる猿です。学生時代にゴルフを始め、ベストスコアは72です。
ゴルフ人生の中で、ちゃんと人に教えてもらったことはありません。
全て、本やビデオ、DVD、ゴルフ雑誌からスイングや練習法を学びました。
そのため、ゴルフ用教材については、人一倍詳しいと自負しております。
記事総数: 51
コメント総数: 2
ウェブページ
katayama.gif