Top >>  片山晋呉を賞金王に導いた谷将貴ツアープロコーチによる【ゴルフシンプル理論】  >> プロが実践するゴルフの正しいグリップとは?

プロが実践するゴルフの正しいグリップとは?

title.gif

■谷将貴流スクエアグリップ



あなたは、グリップは、どのように握りますか??

グリップは、クラブとの唯一の接点なので、言うまでもなく、重要です。


もし、あなたが・・・

・スコアが安定しない。
・スコアが良くなってきたと思ったら、また悪いスコアを出してしまった。
・練習場では上手く打てるのに、コースではダメ。
・ドライバーが良かったら、アイアンはダメ。
・アイアンが良かったら、ドライバーがダメ。

などのような症状でお悩みなら、
あの安定感抜群の片山晋呉プロを教えるプロコーチ谷将貴流の
グリップを勉強してみると良いと思います。

私も見てみたのですが、
中級者・上級者の方も、谷さんの考え方を一度聞いておくべきだと思いました。


というのは、無闇矢鱈と練習をしていると、
徐々にグリップがストロングの度合いがキツくなっていったり、
ご自身の癖が強く出てきたりすると思います。


最初は、それでもある程度いい感じで打てるのですが、
やはり徐々にスイングが崩れてきて、
結局グリップからやり直さないといけない・・・
そして、この一連の流れを繰り返してしまう・・・

という循環になってしまいがちです。

中級者の方も上級者の方も、
谷さんのシンプルグリップの考え方、作り方を聞いて、
今一度、ご自身のグリップを見直すことをお勧めします。


谷流のグリップは、

しっかり握れて、かつ、力を入れすぎなくて良い握り方

「力を入れすぎない」という話は、
私もこれまで耳にタコができるかというくらいに聞いています^^;

でも!

やっぱり力が入っちゃうんですよね。
そうすると、トップの切り返しで、軌道が崩れることもあるし、
飛距離をロスすることもあります。

谷プロのグリップの作り方を見て、なるほどな~と納得しました。

片山プロのあの力みのないスイングは、
このグリップから来ているそうです。


実際、試しましたが、これはいいですね。

安定感が抜群に良くなりましたよ^^

あなたも是非、試していただきたいと思います。


ゴルフシンプル理論公式サイトはこちら

katayama.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://xn--eckyaku3l9encz638ac63cjg0d.com/mtos/mt-tb.cgi/10

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

片山晋呉を賞金王に導いた谷将貴ツアープロコーチによる【ゴルフシンプル理論】

関連エントリー

片山晋呉が学んだパッティング(パター)のコツとは?
簡単に打ち分ける高いボール、低いボール
インテンショナルスライス・フックの方法
練習場でできるバンカーショットのドリル
プロのバンカーショットを教えます
ゴルフシンプル理論 レビュー番外編 私の実践記
谷コーチが片山プロに教えたアプローチ方法とは?
谷将貴プロの模範ショット 7アイアンショット
フェアーウェイウッド&ユーティリティを使いこなせたら、スコアは劇的アップします。
片山晋呉がドライバー飛距離を15ヤードアップした方法
プロのドライバーショットを身につける!
ゴルフの基本は7アイアン そして7アイアンから他のクラブへ
7アイアンのフルショット フルスイング
ゴルフ スリークォーターショット の練習法
ゴルフ ハーフショット 練習法
片山晋呉プロのアドレスの作り方
プロが実践するゴルフの正しいグリップとは?
ゴルフ練習場で必ずやるべきこととは?
ゴルフシンプル理論到着!!
ゴルフシンプル理論購入しました!


プロフィール

篠原塾長

ごる猿です。学生時代にゴルフを始め、ベストスコアは72です。
ゴルフ人生の中で、ちゃんと人に教えてもらったことはありません。
全て、本やビデオ、DVD、ゴルフ雑誌からスイングや練習法を学びました。
そのため、ゴルフ用教材については、人一倍詳しいと自負しております。
記事総数: 51
コメント総数: 2
ウェブページ
katayama.gif